Another TOKYO TAMAもうひとつの東京、多摩

大國魂神社「晦日市」

明治神宮・東京大神宮・日枝神社・靖国神社と並び、東京五社の1つに数えられる「大國魂神社」。東京、埼玉にわたる武蔵国の神々が祀られています。

大國魂神社では大晦日に先がけ毎年30日・31日の2日間、「晦日市」が行われます。この市は、江戸時代前期に始まったと言われる伝統あるもので、武蔵野では唯一の歳の市です。

当日は鍬、籠、杵、臼など昔から使われている物や、正月用品、ざる、籠、植木、盆栽、お飾りなどの露店が軒を並べます。神具の店では、お稲荷さんや神棚、エビス大黒の彫刻、祝箸などが揃います。

開催:12月30日(土)・31日(日)
時間:10:00~18:00
神社開門時間(中雀門(赤い門)の開門時間にあわせて、参拝可)
4月1日~9月14日:6:00~18:00
9月15日~3月31日:6:30~17:00

住所:東京都府中市宮町3-1
アクセス:京王線「府中」駅から徒歩約5分/JR・南武線・武蔵野線「府中本町」駅から徒歩約5分
問い合わせ:大國魂神社(042-362-2130)

トップへ