Another TOKYO TAMAもうひとつの東京、多摩

武蔵御嶽神社

御岳山の山頂に位置する武蔵御嶽神社。崇神天皇の御代に創建されたと伝えられています。江戸時代に社寺詣が盛んになると、御嶽信仰は関東一円に広がりました。御嶽大神のお使いのおいぬ様(オオカミ)は、昔、日本武尊(やまとたけるのみこと)がこの地で道に迷った際、オオカミに導かれて遭難を免れたという伝説に由来します。現在は愛犬祈願も行っており、犬を連れた多くの参拝客が訪れる人気の神社です。境内には宝物殿があり、鎌倉時代の武将・畠山重忠公が奉納したとされる「赤糸縅大鎧」を含む国宝2点、重要文化財4点などが収められています。重要文化財の紫裾濃甲冑は江戸時代の由緒によると、日本武尊が岩藏に納めた鎧としており、「武具を蔵する(ぞうする)」と書いて「武蔵」と読み、武蔵の地名のルーツとなっています。

〒198-0175 東京都青梅市御岳山176
TEL.0428-78-8500
 
トップへ