Another TOKYO TAMAもうひとつの東京、多摩

田村酒造場

「嘉泉(かせん)」「田むら」などで知られる、約200年の歴史を持つ福生の蔵元。 “人の和が良酒を醸す”として「和醸良酒(わじょうりょうしゅ)」を掲げる田村酒造場には、地元出身で、南部杜氏(なんぶとうじ・日本の三大杜氏)により厳しく育てられた精鋭の蔵人が揃い、日々丹精込めて酒造りが行われています。
春に販売される「嘉泉 純米大吟醸」は山田錦を35%精米し、仕込み水には秩父奥多摩伏流水の地下水を使用した少量しか醸造できない特別限定商品。フルーティーな香りと柔らかな味わいが魅力です。

東京都福生市福生626
TEL. 042-551-0003
トップへ