Another TOKYO TAMAもうひとつの東京、多摩

多様な文化や歴史、彩色豊かな自然――。
東京西部に位置する多摩地域は、東京23区よりも多い30市町村からなります。
約430万人が生活し、各地域で古くから続く文化を垣間見ることができます。
大都市・TOKYOとは思えない豊かな自然、土地の食材を活かしたやさしい食事も特徴です。
ここでは、都心から日帰りで楽しめる多摩地域の散策ルートをご紹介します。

おすすめの日帰り観光ルート

Cuisine 伝統食
ルート8 西多摩
米食中心の和の伝統。
西多摩の食のルーツを探る

山、土、水。西多摩の風土に根ざした伝統食を味わい、食文化に触れる旅へ出かけてみませんか。

スケジュール
09:00 西武立川駅から徒歩約15分
09:20 伊藤養鶏場希少かつ栄養価の高い東京うこっけい
11:00 燈々庵蔵を改装した食事処で楽しむ旬の味覚
13:00 近藤醸造老舗醤油店の至極の逸品
15:30 奥多摩わさび本舗 山城屋鮮度抜群のわさびのお土産

09:00 西武立川駅から徒歩約15分

09:20 伊藤養鶏場
希少かつ栄養価の高い東京うこっけい

3種類の鶏を飼育する伊藤養鶏場の自慢は、東京の特産畜産物の東京うこっけいです。産卵数が年換算で3日に1個と少なく卵の大きさも小柄ですが、栄養価が高く、健康食材としても人気があります。味、艶、色すべてが濃厚な卵は日本の食事に欠かせません。

直売所では卵のほかプリンなども購入可能。クレームブリュレ風に仕上げたプリンはとろけるような口当たりで、立川市のお土産品の推奨認定品にも選ばれています。

伊藤養鶏場
Adress 〒190-0034 東京都立川市西砂町1-67-7
Tel 042-531-6587

10:20 西武立川駅からJR東秋留駅へ JR東秋留駅から徒歩約20分

11:00 燈々庵
蔵を改装した食事処で楽しむ旬の味覚

江戸中期の土蔵を改装した食事処で本格的なコース料理が楽しめます。1階は大きな1枚板のカウンター席と、中庭を眺めながら食事できるテラス席が用意され、2階はテーブル席があります。陶器等を展示したギャラリーも必見です。

燈々庵
Adress 〒197-0821 東京都あきる野市小川633
Tel 042-559-8080

12:30 JR東秋留駅からJR五日市線でJR武蔵引田へ JR武蔵引田駅から徒歩約10分

13:00 近藤醸造
老舗醤油店の至極の逸品

秋川渓谷の入り口にある創業111年、醤油造り一筋の老舗「近藤醸造」。創業者である近藤五郎兵衛の「五」をとった銘柄「キッコーゴ(亀甲五)醤油」は添加物の入った近代的な醤油造りに対し、100%の国産丸大豆、小麦を使い、時間をかけて木桶で熟成させていく、伝統的な製造方法を守ります。

昔ながらの深い味わいを持ち、地元で愛され続ける一品です。

近藤醸造
Adress 〒190-0144 東京都あきる野市山田733-1
Tel 042-595-1212

14:30 近藤醸造から車で約50分

15:30 奥多摩わさび本舗 山城屋
鮮度抜群のわさびのお土産

奥多摩町の名産のひとつが清流で育った奥多摩わさび。辛みの強いピリ辛な風味が特徴と言われ、さまざまな加工品の原料として使われています。

奥多摩駅から徒歩6分の場所にある奥多摩わさび本舗 山城屋は、1921年の創業から約100年続く老舗のわさび漬け専門店。定番商品の「本わさび漬」は、多摩地域でつくられた日本酒の酒粕にわさびを漬け込んだもので、辛みの強い芋部分も丁寧に刻んでいるのが特徴です。口にすると、わさびと酒粕のガツンとした香りが鼻を抜けますが、口当たりがよく、さっぱりとした後味と爽快感が残ります。

奥多摩わさび本舗 山城屋
Adress 〒198-0212 東京都西多摩郡奥多摩町氷川717-3
Tel 0428-83-2368

本コースのルート

トップへ