Another TOKYO TAMAもうひとつの東京、多摩

多様な文化や歴史、彩色豊かな自然――。
東京西部に位置する多摩地域は、東京23区よりも多い30市町村からなります。
約430万人が生活し、各地域で古くから続く文化を垣間見ることができます。
大都市・TOKYOとは思えない豊かな自然、土地の食材を活かしたやさしい食事も特徴です。
ここでは、都心から日帰りで楽しめる多摩地域の散策ルートをご紹介します。

おすすめの日帰り観光ルート

History 歴史
ルート2 南多摩
日本遺産認定の高尾山へ。
人々の祈りが紡ぐ桑都物語

人や自然の霊気が満ちあふれる高尾山と、養蚕と織物の歴史を持つ八王子を歩きます。

スケジュール
10:00 ケーブルカー高尾山駅から徒歩で約20分
11:00 高尾山薬王院高尾山薬王院で御護摩修行
精進料理のランチ ※事前予約
13:00 ケーブルカー滝本駅から徒歩で高尾山口駅へ
京王八王子駅から路線バスで約15分
14:00 八王子繊維貿易館多摩織工芸館で手織り体験
15:15 多摩織工芸館から徒歩約5分
15:30 八王子三業会館八王子芸妓衆見番ツアー ※事前予約
17:00 坂本呉服店坂本呉服店でショッピング

10:00 ケーブルカー高尾山駅から徒歩で約20分

11:00 高尾山薬王院
高尾山薬王院で御護摩修行
精進料理のランチ

標高599mの高尾山の中腹にある寺院。約1270年前の744年に高僧・行基菩薩によって開山されました。高尾山には天狗伝説の言い伝えがあり、天狗は開運や魔除けなどのご利益をもたらす役割を担っているとされます。

また、敷地内の大本堂では毎日、炎で煩悩を焼き清める御護摩祈祷の体験が可能です。修行僧が食べる山野草を中心とした精進料理もお召し上がりください。
※精進料理は事前予約

高尾山薬王院
Adress 〒193-8686 東京都八王子市高尾町2177
Tel 042-661-1115

13:00 ケーブルカー滝本駅から徒歩で高尾山口駅へ 京王八王子駅から路線バスで約15分

14:00 八王子繊維貿易館
多摩織工芸館で手織り体験

かつて八王子市は織物の生産が盛んな地域でした。江戸時代には養蚕を行う農家が多く、繭や織物は貴重な収入源だったと言われています。当時から伝承される日本遺産のひとつ多摩織を体験できるのが、八王子繊維貿易館3階の多摩織工芸館。

伝統工芸士のレクチャーを受けながら大きな木造の手織り機に触れると、100年以上前の暮らしを感じられることでしょう。

多摩織工芸館
Adress 〒192-0053 東京都八王子市八幡町11-2 八王子繊維貿易館3階
Tel 042-624-8800

15:15 多摩織工芸館から徒歩約5分

15:30 八王子花街
芸者さんによる歌と踊りを楽しむ

芸者とは、踊りや三味線といった日本の伝統芸能を用いて宴を盛り上げる人です。芸者さんの稽古場や事務所は見番と呼ばれ、普段はなかなか入ることができない場所。そんな見番で芸者の世界・花柳界を体験できます。

おもてなしの心が行き届いた空間で、芸者さんの美しい所作や日本芸能に触れてみませんか。
※事前予約

八王子花街
Adress 〒192-0085 東京都八王子市中町12-11-1 まち・なか1階
Tel 042-649-2827(八王子観光コンベンション協会)

16:40 まちなか休憩所 八王子宿から徒歩約10分

17:00 坂本呉服店
坂本呉服店でショッピング

日本古来の着物の文化と美しさをアップデート。創業1933年の坂本呉服店は、2018年に店舗を移動してブティックのような店舗に生まれ変わりました。

「きもののある暮らし」の楽しさを伝えようと、日常で気軽に着られる形、柄、色の着物のほか、ブローチや下駄などの小物も多く取取り揃えています。

坂本呉服店
Adress 〒192-0081 東京都八王子市横山町10-14
Tel 042-649-3748

本コースのルート

他の日帰り観光ルート

トップへ